<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.08.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

?な規則

まだ若かりし頃のことですが。
今日は高校時代の修学旅行の 「?な規則」 のお話です。

高校の修学旅行で 北九州 にいきました。(住まいは東海地方です)
規則と行き先とは、な〜んも関係ないんですけどね。。。

行くにあたって、いろんな注意事項とか決まりとか、修学旅行のしおり に書いてありました。
まぁ、どこの学校でも同じでしょう。
そのなかで持ち物の中に 「スリッパ」 というのがあったんですよ。


往路、大阪南港からフェリー。
なっ、なんと サンフラワー です。

いや、そんなことぐらいたいしたことじゃないですけどね。
テレビでしか見たことのないモノが登場するわけですから。
田舎モノにはちょっとした感動なのです。
(あとで自慢できるほどのいいこと)

大阪−九州の往路・復路ともに船ということで、スリッパ はこの船内で使用するための必需品としてあげられていたようです。
ようするに、家から履いてきたスニーカーとかの 下靴との区別 をつけろ、ってことですよねぇ?

そのころ バレーシューズ (本家バレリーナが履いているトゥシューズとは違いますぞ…当り前か、早く言えば小学生の上靴ですな)を 染める のが流行っていまして。
んじゃ、「ピンク色 に染めて持っていこう!」と、白いバレーシューズと染料を買って、頑張って家で染めたわけです。

でもね。
修学旅行のしおりには 普通のスリッパ と書いてありましてね、普通 と。
何を持って普通とする のかは定かではありませんでしたけど。
バレーシューズを染めたヤツのことは先生たちも情報を得ているようでして。
どうやら、それを持ってくるなということらしかったんですよ、えぇ。
それなら、はっきりとそう書いときゃいいものを。

でも。
思惑に引っかかっているのを承知で、見事にヒットして持っていきましたね。
せっかく染めたんだし。

大阪までは近鉄電車でして、近鉄特急 です。(だからどうっちゅうことはない)
乗り込む駅に程近い空き地でさっそく 持ち物検査 です。
ピンクのバレーシューズ は、なんとなく 普通のではないという後ろめたさ から、わからないところに忍ばせてクリア。

そしてそのまま無事に時は過ぎ、お船・サンフラワーの中。

エコノミーの船室でくつろいでいるときには、 ピンクのバレーシューズ は脱いでありました。
そして、当たり前のように他の子の脱いだ 普通のスリッパ と一緒に並べてありました。
なんの心配もなしに。
だって、持ち物検査をパスした時点で判決は下り、一時不再理のはずでございます。

たまたま、靴を履いて他のクラスのところへ ちょっかいを出しに 訪問しておりましたら。
なんと、運悪く先生の 摘発(普通のスリッパじゃないヤツ没収作戦) があったようなのです。

自分のクラスの船室に戻ると、友達の ピンクのバレーシューズ片方紛失
ちっ! 持っていかれたのです、没収です
友達のもう片方と、わたくしのは、ちょっと奥まった 床の下に追いやられて セーフ。
(でも、なんで片方だけ持っていったのでしょう? ゲットした数を競ってるわけじゃないと思うのですが)

でもね、いくら規則だからって、スリッパとしてバレーシューズ履いててなんか問題あります?
新品なんだから汚すわけでもないし。
汚い普通のスリッパより、よほど清潔。
それにですよ。
あとで叱られるのはしょうがないとして。
要るから持ってきてるわけで、なけりゃ困ること知ってて没収しなくてもいいと思うんですけど。
無慈悲。

そのあと、担任の先生に 「返してよ〜」 と直訴したら、担任も知らないうちに(自分のクラスの摘発が)行われたらしくて、その事実に怒りの鉄拳状態でした。
その他にも、男子が女子のところに行ったとかどうとか、何人も自分のクラスで名前があがるもんだから、担任は、
「おいっ! 懐中電灯かせっ!」
「腹立つから、よそのクラスの生徒、絶対見つけだしたるぅぅ!」

と意気込んで見回りに行きました。
頼もしい先生です。
その先生、生徒には大人気、先生たちにはよくなんか言われてましたけどね。(世の常)

私の ピンクのバレーシューズ は持っていかれず手元にまだあったんですけど。
小心者のわたくしは、次の日に行った長崎の土産物屋で、
スパンコールギラギラの真っ青シルクもどきの、
誰がこんなもん履くんじゃ? というような派手なスリッパ
を買いました…。
あきらかにそっちのほうが違反色が濃い。

最初から普通のスリッパじゃなしにバレーシューズを持って行ったのは「なんか普通のスリッパじゃダサいやん」 と思ったからなのですが。
旅先でもっとダサいヤツを買うことになるとは…。
がっくり。

悔しいから、帰ってからも家でしばらく履いてました。(おい)

そんな感じで 「?な規則」 、ほかにもいっぱいありませんかぁ?

スポンサーサイト

  • 2010.08.05 Thursday
  • -
  • 09:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
いい先生ですね!
で、その ピンクのバレーシューズ は・・・
代々受け継がれていくですよね!

ギラギラの派手なスリッパも・・・
ひまりんシェフの厨房で大活躍ですね!?
あ、中華三昧?
>kamezo.さん

残念でした。
私の足は家族の中で一番小さい。
誰も履けないのじゃ…シンデレラのガラスの靴なみ。(言いすぎ?)

え? 派手なスリッパあるか?
それはもうどっか行ってしまったあるよ。(中国人こんな言い方しないよねぇ…w)
  • ひまりん
  • 2009/05/18 10:00 PM
今 突然思い出した〜っ
生徒手帳に
「女子の髪型。。。段カット 狼カットは禁止」

。。。狼カットって今でも通じるんだろうか?
  • abe
  • 2009/05/19 11:56 PM
>abeさん

あったあった、私の時代にも狼カット!
今は聞かないですよねー。

早く言えばただのレイヤーカット(だから段カットか?)なんだけど、中学校では禁止でした。
でも、半分はその髪型でしたよ。
言い訳は「自分で切ったらこうなった」。(笑)
  • ひまりん
  • 2009/05/20 9:04 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ウェザーニュース

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM