<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.08.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

閃輝暗点

閃輝暗点。
「せんきあんてん」と読みます。

病気の名前です。

難しい説明は私にはできそうにないので、ここをごらんください。
ウィキペディアさんからです。


視界の中にですね、キラキラと。
最初はドット状態なんですよ。
それがだんだん増殖していくの。
なんかモザイクかかってるみたいになって。

でも。
中心部になくて端っこに見える。
それをしっかり見ようとして目玉をそっちに寄せても、依然として端っこに。

その部分だけはさっき書いたようにキラキラモザイク状なので、見えない。
一部分だけどその重なった部分、見えなくなるんですよ。

そして、そいつと精神的格闘すること20〜30分。
ふと気付くと視界の外にフェードアウトしてなくなっている。

あれ?
なんだったの、あれ?

そういうことが何回かあると、きっと目の病気だと思いそうなもんですが。
ちがうんですよ、これが。

原因は脳

いろんな原因(脳の病気とか)あるけど、私のはストレスだな。

そいつがいなくなってしばらくすると、モーレツな偏頭痛がやってくるときとなんともないときと。
今んとこ、なんともないほうが多いんですけどね。

そして、それが現れる時には決まって精神的に追い詰められてるとき。
「ど、どうしよぉぉぉ〜」の限界状態のとき。
そんな中なのに、パソコンの画面見ているとき。

引き起こす刺激の中に「光」っていうのがあるらしいので、画面のバックライトの明るさが関係しているのかもね。

普通の頭痛薬では治らないので、それ用のヤツが処方されている。
(でも、それはめっちゃ高いので「これは偏頭痛だ!」と確定したときしか飲めない…)

私の場合、そんなに頻繁には起こらない。
よほどのメンタル持ってかれたときしか。

この病気を知ったのはネット上。
そして、たくさんの方が同じ症状で苦しんでらっしゃることも知った。
自分だけじゃなかったことにホッとしたけれど。

これ、突然起こって、外から見たら全然わからない。
このときの片頭痛はこの世のものとは思えないほど激しいヤツ。
でも、急に来るから信じてもらえない。
嘘ついてると思われる。
そういうのが辛い…と、同じ病気の人は口をそろえて言う。(書く、か)

例のキラキラが現れたら、すぐそれ用の頭痛薬を飲めば。
30分ほどはモザイクだけなわけだから。
ラッキーだと痛みが襲ってくるまでになんとか間に合う、理屈で考えたら。

でも怖いのは。
そのときすぐに薬が飲めない状況の時。
薬を持っていくのを忘れて出かけた先で起こった時。

今の私にとってお守りは。
神社で受けてきたお守りではなくて、その頭痛薬(血管収縮剤)。
自分で何ともならないときに、つい「あ〜神様〜」とか言ってしまうくせに。
神様ごめんなさい。(頭痛以外のことはお願いします)

こういう場所で人とかかわることはある意味「癒し」になってるのか、最近は起こってない。

病院にいっても、そこが脳神経外科じゃないとわからない(閃輝暗点のこと知らない)ことがあるらしいので。
一般人なら知らなくて普通かも。
(私が念のためにいった眼科の先生は一発で言い当てた! よかった、そこにかかりつけで)

だから。
こんなふうに、突然、頭痛でもがく人がいたら、ずるしてると思わないであげてね。

スポンサーサイト

  • 2010.08.05 Thursday
  • -
  • 15:35
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事
コメント
あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!
まさしく これは 先週のわたしの症状っ!
「眼精疲労」かと思って目薬さしてひたすら寝てました
偏頭痛がひどくって 肩もばりんばりんに凝ってて 辛かったです
Dob最後の1週間に向けてバタバタ コピペ作業してるからなぁ。。。
それ自体がけっこうなストレスかも。。。
あのキラキラ。。。目の病気じゃないんですね〜
勉強になりましたっ

また ひとつ賢くなったぞぉぉぉ
  • abe
  • 2009/05/27 1:33 PM
>abeさん

お〜、ほんとですか?(嘘ついてどーする…w)
人によって多少の症状の差はあるかと思いますが、ウィキさんの説明も読んでいただいたと思いますので、だいたいこんなようなことが当てはまれば閃輝暗点です。

が、目の病気ではなくても脳に行く血流が少なくなって起こる病気には違いないので。
ストレスからくるやつだとMRI撮っても異常なしだったりするんですけど、まれに、本当に脳の病気だったりするらしいので、あんまり頻繁に起こるようなら脳神経外科で診てもらうと安心安心。(安心でも来る時には偏頭痛は来るけど…)
んで、偏頭痛の薬をもらうと苦しまずに済みます、これは薬屋さんには売ってないのでね。(もう死ぬのかと思うくらい痛いよねぇ)
  • ひまりん
  • 2009/05/27 2:06 PM
うちの父も、目の一部分が見えなくなる?病気を持っています。
昔の、小さい字がびっしりと書かれた新聞を見ていて、一部の字だけが、
モザイクが掛かったような感じになって、気が付いたようです。たぶん、20年ほど前に。
で、眼科に通ったり、MRIも撮ったようですが、原因がわからず。。。
でも、最近は起こらないようです。
ちなみに、母は太陽アレルギーです。波がありますが。

他の人から見えない病気や、知られていない病気って、意外と?たくさんありますよね。
ひまりんも、ストレス溜めすぎないように、
たまに吐き出して・・・って、僕にではなくて。ん?
もうわか・・・ごにょごにょなんですから?
おだいじにねん!
>kamezo.さん

はい、温かい励ましどうもありがとうございます。
うっうっ、ありがたい…。
芥川龍之介もこの病気だったらしいです。

じゃあ、遠慮なしに…「おぇぇぇぇぇ〜っ」ゲロっちゃうよ。
そうそう、もう歳だからねぇ…否定できない…(笑)
  • ひまりん
  • 2009/05/27 11:27 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ウェザーニュース

search this site.

profile

categories

selected entries

archives

recent comment

recent trackback

links

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM